6. 情報収集

2022年1月19日

6. 情報収集

「鍼灸師は筋肉の外科医」

という言葉と、

「肩こりラボ」がとても信頼できる治療院だ、という意見を、すでに私は、2019年の5月頃にインターネットで見つけていました。この意見は絶対に信用できると直感した私は、それを見た日、すぐに「肩こりラボ」を検索しました。

私はそれまでも、他人よりは鍼灸院情報にアンテナを張っていたと思うのですが、その名前を見るのは初めてでしたし、ウェブサイトにたどり着いた時も、それは、初めて見るページでした。

さて、この日はまだ5月です。

でも、前章の終わり、お話は7月の半ばでしたね。

はい。

「肩こりラボ」を知った5月のこの日、私は、まだ予約をしようとは考えませんでした。

むしろ「ここに行くことはなさそう」と思ってパソコンを閉じました。

この情報は間違いなさそうな感じがするけれど、まぁ、私は行かないだろうな・・・と思った理由は、

  • それほど近くない(電車の乗り換えが必要)

  • 「肩こりラボ」という名前だけれど、私の主症状は「肩こり」でない(肩こりも当然あるけど、そこがメインじゃないよね)

  • ホームページ内の情報が多すぎて、どこを見たらよいか迷子になってしまう(その時点では、です)

  • 料金がちょっと予算オーバー

・・・というところだったでしょうか。

いつか行ってみたいな、とは思いつつも、まぁ行かないだろうな、と思ってから2か月が経ち、とうとう7月の半ば「どうにかしなければ」と思った時に、ここを思い出したわけです。「他に何も思いつかないし、仕方がない、とりあえず一度行ってみようか」と。